ギター

Posted on 12月 25, 2011

498 :本当にあった怖い名無し:2010/12/28(火) 19:23:44 ID:aZZb8JW90
昔大学でバンドサークルに入ってた頃の話

いつも怪しい物ばっか集めてる先輩がいたんだけど(それこそ師匠シリーズの先輩みたいに、自殺があった部屋の家具とか、首吊った縄とか)、
そんな先輩のコレクションの中に、ギターがあったんだ
なんでも、先輩の先輩が自殺する間際に弾いてたギターらしい
その先輩の先輩もそうとう変わった人らしくて、ブラックメタルにはまってて、

ギターに動物の血をふりかけたりライブ中に儀式始めたりするようなバンドしてたらしくて、
その先輩の先輩が死ぬ間際に遺書で先輩に残したギターがそれだったそうな
先輩が卒業してバンドサークルやめる時にオカルト好きだった僕にそのギターをくれたんだけど、
見た目は普通のギターだったし僕じゃ普通には買えないようないいギターだったから、ありがたく使ってたんだ

最初は別におかしな事なかったし、いいもんもらったなーって思ってたんだけど、もらって三ヶ月くらい経ったぐらいから、一人で家で弾いてる時アンプに繋いでもノイズしか入らなくて何回かに一回しか音が出ないって事が続いたんだ
シールドとか悪いのかなと思って変えてみても治らないし、ギター修理に出しても治らないし、やっぱ曰くつきなせいなのかなって思ってたら、
ある日ノイズしか出なくなったんだ
ついに壊れたかと思ってると、だんだんノイズが勝手に大きくなってきて、いきなり金切り声でキャアアアアアアアって
で、ピックアップの所から赤い液体が少し(焦りすぎて確認しなかったけど、血じゃないと思いたい)ドロリって
ビビってギターをアンプから抜いて、赤い液体を拭いて、とりあえずもう一度弾いてみると、今度は何も起こらないし、ノイズも入らなくなったんだ

文章にするとあまり怖くないなw
もちろんどっかの電波を拾っただけって可能性もあるし、液体も錆が水かなんかと一緒に出てきただけなのかもしれないけど、あの時は怖かった
ちなみにそのギターはそれからは一度もおかしい事がなく、今でも使ってますw

いるかじま(イルカの足)

Posted on 12月 24, 2011

二十歳になるまで「いるかじま」という言葉を覚えていると、「あしいるか」と言いながらかかってくる。

内容はこれだけです。正直、意味がわからないんですが、お話の内容がこれだけしたないんです。
二十歳になるまで~のくだりは紫鏡と同じような感じです。
ただ、「あしいるか」と言いながら「かかってくる」のあたりは、主語が無いんで意味不明になってます。
「かかってくる」というのは、襲いかかってくるとかそういう事なんだと思いますが、いったい何が(誰が)かかってくるのかはわかりません。
「いるかじま」は、おそらく「海豚島」なんだと思いますが、「あしいるか」は意味不明です(足海豚?)。
数年前に友人に聞いたんですが、あまりの意味不明さに変に怖かったのを覚えています。

マムシ酒

Posted on 12月 23, 2011

沖縄に住むある男性がマムシを捕まえてきて一升瓶に入れた。
そこへ強い度数の焼酎をたっぷりと注いでマムシ酒を造ろうとした。

数ヵ月後―
男性は『そろそろ飲み頃だろう』とマムシを閉じ込めた一升瓶のふたを開けて飲もうとした。
その瞬間、瓶の口から凄い勢いでマムシが飛び出して男性に噛み付いた。
噛まれて男性は全身に毒が回り、一升瓶を抱えたまま死んでしまった。
本州の人間にはあまり知られていないが、マムシは半年飲まず食わずでも生存できる生命力を持っているのだ。

卵鬼神

Posted on 12月 11, 2011

韓国の学校であった話―

ある男子生徒がトイレの個室に入ろうとしたが、
扉が閉まっていた。どうやら人が入っているようだ。
とりえず確認のためにノックをすると、すぐに戸が開いた。
ほっとしたのもつかの間、彼は凍りついた。
中から出てきたのは卵に手足のついた化け物で、それが逆立ちをして出てきたのだ。