この間新しいアパートに引っ越した。 二階建てで、廊下を挟んで両側に5部屋ずつある。

Posted on 5月 5, 2015

この間新しいアパートに引っ越した。
二階建てで、廊下を挟んで両側に5部屋ずつある。
俺の部屋は二階で、201号室から小さい順に数えて4番目の部屋。
そんなに広くもないのだが、収納スペースが
結構多く、それほど狭さを感じない。
隣がうるさいわけでもないし、家賃も安いから
結構気に入っている。

今日はじめて隣の部屋の住人に会った。
デブでキモイオッサン。
朝外に出ると鉢合わせして、こちらをじろじろ
見てきた。非常に気持ち悪かった。
この年になっても独身でこんなボロアパート暮らし。
年をとってもああはなりたくない。
ちなみにオッサンの部屋は201号室から数えて
5番目で、3番目の部屋にはだれも住んでいない。

今日はちょうど真向かいの211号室の住人に会った。
昨日とは打って変わって、結構美人の若い女。
俺を見ると挨拶をしてきたので、あわてて返した。
こういうことは慣れていないので緊張した。

最近外出中、携帯に無言電話がかかってくるようになった。
相手は非通知。何度携帯の番号を変えてもかかってくる。
心当たりがなく、不気味で仕方がない。

最悪だ。
今日帰って、玄関の鍵を開けると部屋の中が物色されていた。
金目のものは無事だったが、どうやら何かを探していたようだ。
俺はストーカーに付きまとわれてるんだろうか?

今日帰ったら、引き出しやタンスがすべてひっくり返されていた。
そのうえ、ご丁寧に顔の部分だけ真っ黒に塗りつぶされて、
切り裂かれた俺の彼女の写真が散乱していた。
俺もさすがにキレた。
警察に電話しようとしたとき、携帯が鳴った。
相手は非通知。こいつか。
「おい、てめえか!!」
「・・・・・・」
「おい、なんか言えよ!!」
「・・・・・・」
何も話す気がないようだ。こいつはいったい誰なんだ?
「お前・・・女か?」
「・・・・・・」
「どうしてこんなことした?」
「・・・・・・」
「どうやって携帯の番号知った?」
「・・・・・・」
「どうやって部屋に入った?」
「・・・・・・」
「お前今、どこにいる?」
「205号室」
その声が部屋中に響いた。


Categories: 未分類


Comments are closed